公益財団法人 日本学校保健会 トップ

学校保健ポータルサイトはこちらをクリック

サイト内検索 powered by Google

Home » 日本学校保健会とは » 沿革

日本学校保健会の沿革

大正9年
学校保健の向上発展と学校保健行政への協力を目的として、帝国学校衛生会の名称で発足。
昭和10年
文部大臣認可の財団法人となり、戦前の学校保健の向上に寄与。
昭和21年
財団法人日本連合学校歯科医会と合併し、財団法人日本学校衛生会として新たにスタートをきる。
昭和29年
さらに広く学校保健関係者を組織して、名称を財団法人日本学校保健会と改め、学校保健を支援する様々な活動を行う。
平成24年
新公益法人制度による認定を受け、名称を公益財団法人日本学校保健会として事業を継承、現在に至る。