公益財団法人 日本学校保健会 トップ

学校保健ポータルサイトはこちらをクリック

サイト内検索 powered by Google

Home » 日本学校保健会とは » 会長挨拶

あいさつ

Chairman
公益財団法人
日本学校保健会
会長 横倉 義武

このたび本会は、新公益法人制度の施行に伴う移行認定を受け、平成24年6月1日付けで名称が公益財団法人日本学校保健会となりました。

この制度でいう「公益財団法人」とは、民間による活発な非営利の活動を促し、民(みん)による公益増進等を目的に内閣府が認定・認可するものです。一般財団法人に比べ法人税法の優遇措置などが設けられている分、高い公益性が求められますが、本会は大正9年(1920)に発足以来、90年以上にわたって学校保健に関する公益事業に寄与してまいりました。

今後、本会においては、企業や皆様からの寄付金・賛助金、その他収益事業等による更なる財政基盤の確立を図らねばならないと思われますが、現代の子どもたちが抱える健康課題の解決、また、子どもたちが将来にわたって心身とも健康に過ごせますよう学校保健のオピニオンリーダーとして積極的に活動を進めてまいります。

今回の公益財団法人移行に際してご支援、ご協力をいただきました皆様には深く感謝を申し上げます。学校保健に携わる皆様には、これまで以上に本会の発展に向けご尽力を賜れますよう、重ねてお願い申し上げます。